動物保護活動

猫がよろこぶ内服薬の与え方・飲み残しをなくす方法

動物病院で教わった猫に薬を与える方法です💊💊

  • 飲み残しされる
  • 薬の臭いと味に敏感に反応して飲んでくれない

について解決方法を書いています。

きちんと薬を飲んでケガや病気を早く治してほしいですね😸✨

飲み残しをさせない方法

飲み残しの無いように飲ませるコツは

少量のフードに薬を混ぜるのが有効です!

1.お皿に薬を出します💊💊

薬1

2.少量のフードを出します🐟

二、三口で食べ切れる量が良いですね☺

薬2

3.混ぜ残しの無いように混ぜて食べさせます。

薬3

4.完食できれば薬も全部飲めたということになります。

あとは薬を頑張って飲み込めた猫ちゃんに残りのフードを与えてあげましょう!

薬を嫌がって飲んでくれない場合

薬には独特の臭いと味があります。

猫によってはフードに薬を混ぜると食べてくれない場合があります💊💊🙀💦

解決方法は、味と香りの強いフードに薬を混ぜることです。

混ぜるフードは猫が好むだしの香りの強いペースト状のフードがおすすめです。

「ちゅーる」もおすすめですね!

強い香りで薬の臭いをごまかせます。

フード

これらのフードは猫の好む香りが強いので薬に気付かずに食べてくれますよ😊

シロのお友達のちくわ君。

フードの匂いにつられてやってきたのでおすそわけ。

ちくわくん

缶詰のウェットフードよりはちゅーるのようなペースト状のフードのほうが薬の臭いと味をごまかしやすいです。

薬の臭いに敏感に反応して飲んでくれない猫さんにはこの方法で試してみてください!

薬とフードをしっかり食べて病気、ケガを早く治しましょうね!