動物ボランティア活動

【猫・コクシジウムとは?】症状や治療法、治療期間、費用をまとめました。

コクシジウムアイキャッチ

ミケちゃんとミケ子猫ちゃんの譲渡前に検査を済ませるため、病院へ行きました。

この頃、ミケ子猫ちゃんは下痢気味で体調を崩していました。

譲渡前の検査
  • 便検査
  • ワクチン接種
  • ウイルス検査
  • 血液検査

ウイルスは親子ともに陰性。

便検査で子猫ちゃんの便から「コクシジウム」が出てきました。

コクシジウムとは何ぞや!?

初めて聞く寄生虫?病気?の名前に驚く方も居られると思います。

この記事では

  • コクシジウムとは何?
  • 感染した時の症状は?
  • 放っておくとどうなる?
  • 治療法と費用は?
  • 治療期間は?

について書いていきます。

コクシジウムとは

コクシジウム症とは、顕微鏡でないと見えない小さな原虫。

猫の便検査で発見することが出来ます。

その原虫という寄生虫が小腸の細胞に寄生して、増殖することによって発症する病気です。怖い!

コクシジウムに感染した猫ちゃんの糞便には「オーシスト」という卵のようなものが排出されます。

排出されたばかりの「オーシスト」に感染性はありませんが、一日も経つと「感染型オーシスト」に変身!

この「感染型オーシスト」を他の猫ちゃんが口にすることで感染します。

健康な猫ちゃんの場合は感染しても発症しない場合もありますが、ストレス、病気などで抵抗力が下がった時に発症して症状を起こします。

  • 健康な猫ちゃんにも感染します。
  • コクシジウムの猫ちゃんはゲージに入れて、別の部屋に隔離し、トイレ、食器も別にしてください。
  • コクシジウムに感染した子が使用したトイレは「100℃の熱湯で消毒」熱湯消毒できるものは消毒する。できないものは仕方ないが処分する。(使用していた爪とぎ、クッションやマット、おもちゃ類)
  • トイレは便がでたらすぐに片付ける!猫砂を少なめにしておき、猫砂ごと処分するのがベスト!トイレのトレイはすぐに熱湯消毒!

感染した時の症状、放っておくと…

大人の猫ちゃんは感染していても無症状なことが多いようですが、子猫ちゃんは発症しやすいようです。

今回、ミケ子猫ちゃんのように水溶性の下痢が主な症状となります。

処置せずにいると

治療をせずに放っておくと、他のウイルス感染症による重複感染を引き起こす可能性があり、発症により免疫が低下し、

  • 血便
  • 脱水
  • 貧血
  • 体重低下
  • 栄養失調

などを引き起こします。

子猫の体力を考えると大変危険です。

水溶性の下痢になる前の段階で気付けるように、普段から定期的な便検査を心がけましょう。

治療法と費用

治療薬として処方されたのは「プロコックス」という液状の飲み薬。

経口投与で飲ませます。

薬の効果は1週間持続しますので、1週間後に再検査となります。

サルファ剤による基本的な駆虫治療があるみたいですが、サルファ剤ではなかなか駆虫できないとの意見もあります。

犬用コクシジウム駆除剤、プロコックス®の使用が良いとの意見もあり、プロコックスの処方になりました。

主治医とよく相談して処方してもらってください。

プロコックスの費用

費用は成猫と子猫で投薬量に違いがあり、成猫の方が倍ほど高くかかります。

病院によって金額は違いますが、今回の便検査、治療薬費用(税込)はこうなりました。

  • 成猫:3,630円
  • 子猫:2,090円

治療費の参考になればと思います。

治療期間は?

1週間後の再検査で「コクシジウム」は見られず、検査終了となりました。

もし、まだコクシジウムがみられるようならば1週間分追加でお薬を経口投与することになるでしょう。

大体は1週間から2週間ほどでコクシジウムを退治できるそうです。

コクシジウムが検出されなくても、猫の腸管のどこかにひそんでいることもあるそうです。

陰性になったとしても定期的な便検査を受けるようにしましょう。

まとめ

定期的な便検査でコクシジウムの早期発見を!

水溶性の下痢症状になったらコクシジウムの疑いもあり、即病院へ!

健康な猫にも伝染るので、感染している猫としていない猫は完全隔離!

感染した猫の使用していたものは100℃の熱湯で消毒!できないものは泣く泣く処分!原虫の卵が付いている可能性があるので!

治療法は1週間効果の持続するお薬を経口投与して1週間後に再検査…という流れ!

費用は1回の検査で2,000円~4,000円くらい!

2週間ほどで退治できるが、腸管内にひそんで検出されなかったコクシジウムもあるので、定期的な便検査を!

今回も多くの方の貴重な知識、経験談を元に記事にさせていただきました!

得た知識でより多くの方や猫ちゃんの助力になれれば光栄です!

ありがとうございます!