猫マンガ・動物

【野良猫ってこんなにかわいいよ⑭エサには勝てない】

いつも立ち寄る野良猫のたまり場

普段から足繁く通いつめ、高く積み上げられた信頼は簡単に崩れることはない

しかし、時としてその信頼という堅固な牙城がもろく崩れ去ることもある

凄まじく強い気を感じる…

猫たちもそれを察知したようだ!

ヤツには到底かなわない…!!

逃げろ…猫たち…!

はい、逃げませんよね😂

むしろ餌をもらいに寄っていくスタイル(笑)

保護猫への餌やりについて

保護猫活動されている猫ボランティア方々は定時にエサと飲み水、ゴミなどの掃除に来られます。

それまでに餌を与えてしまうと、保護活動者の餌を食べられなくなり、体調管理にも狂いが生じます。

元の餌やりさんも餌を食べてもらえなくなり、誰かが世話してくれてるのかなと、その場に来なくなることもありました❌

痩せていたり何日も食べた形跡がないのであれば、まず生きるための食事が必要ですが、明らかに健康で誰かが世話をしている猫であるならば、餌を与えない方が良いです。

本来の餌やりさんに任せましょう!

餌やりさんと情報の共有

保護猫活動されている方にお話を伺うことがとても大切です。

人によっては晴れの日しか餌やりに来れないと言う場合もあります。

長雨が続くと何日も餌やりに行けなくて野良猫たちはお腹を空かせています😿

そんな情報を共有していれば、梅雨や台風の時に代わりにお世話しに行くことが出来ます!

交互に、均等して餌やりやお世話ができる環境を整えるのも大切です!

餌を与えられる方はきっと猫好きで優しい心の持ち主だと思います。

猫ボランティアの方を優先して情報を共有出来れば、最高のタイミングで餌やりやお世話もできますよ😁🐾

次の話へ

前の話へ